丸の内に高級賃貸住宅、オフィスビルの高層

三菱地所は11日、三菱東京UFJ銀行大手町ビル(東京都千代田区大手町1丁目)を再開発して建てる地上29階、地下5階のオフィスビルの高層階に、約120室の賃貸住宅をつくると発表した. 2016年度までに完成予定. 「サービスアパートメント」といわれる家具付き住宅で、中長期の出張で訪れる海外のビジネスマンの利用を見込む. 三菱地所は98年から自社所有地が多い丸の内地区の再開発を進めているが、オフィスビルと商業施設が入った複合ビルが大半だった. 三菱東京UFJ銀行大手町ビルに隣接するりそな・マルハビルも再開発するが、こちらは地上22階、地下5階のオフィスビルとなる.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s