シリーズの特徴を生かしたマルチプレイが『

マックス・ペイン3』は、CERO Z(18歳以上のみ対象)のソフトです. ※18歳未満の方は購入できません. ―――――――――――――――――――――――――――――― ロックスター・ゲームスは、9月6日に発売するPS3/Xbox 360用ソフト『マックス・ペイン3』の新情報を公開した. 本作は、『マックス・ペイン2』に登場したニューヨーク市警の元刑事であるマックス・ペインのその後の物語を描いた作品. レメディー・エンターテインメントがこれまでに作り上げたシリーズをロックスター・スタジオズの制作チームが引き継ぎ、スタジオの枠を越えたコラボレーションによって制作されている. 同社独自のゲームエンジンを利用することで、シームレスで映画のようなアクションシーンを実現したゲームになるという. 公開されたのは、バレットタイムを始めとする『マックス・ペイン』シリーズならではの機能を詰め込んだマルチプレイの新情報. モード”ペイン・キラー”や”ギャング・ウォーズ”について、明らかになった. マックス・ペインになれる”ペイン・キラー” “ペイン・キラー”は協力プレイと対戦プレイが組み合わさったモード. ゲーム開始当初はプレイヤー全員が敵の状態で開始され、最初に誰かをキルしたプレイヤーがマックス・ペインに、2番目にキルを達成したプレイヤーがパートナーのラウール・パソスとなる. マックス&パソスの2人のチームと、その他全員のチームで争われ、マックスやパソスが倒されるたびに、彼らにもっとも弾を命中させたプレイヤーが、マックスとパソスの役を引き継いで、さらにその他全員と戦っていく. 一方、マックスとパソスの2人は、同盟関係を結んで協力し合い、あらゆる装備を活用して敵から身を守りつつ、できるだけ多くのポイント(キル数)を稼いでいくことになる. なお、この2人には、殺そうと襲い掛かってくる多数の敵に対抗するため、特別な武器やアビリティが与えられる. 攻撃してくる敵を倒すことで、マックスとパソスはポイントを獲得できる. このモードは、入れ替わり立ち替わりでマックスとパソスを体験しながら、もっとも多くのポイントを獲得したプレイヤーが勝者となる. いかにマックスとパソスの立場を維持していけるかが、勝負を決めるカギとなる. “ギャング・ウォーズ”で暗く歪んだ物語の世界に参加! “ギャング・ウォーズ”は、『マックス・ペイン3』のマルチプレイでコアとなるモード. 各プレイヤーはシングルプレイでマックスの敵として登場した、ニューヨークやブラジルのサンパウロを縄張りとするギャングとして行動することになる. 各ラウンドは、シングルプレイのストーリーイベントが起点となって始まる. アディダス オリジナルス 目標は、前のラウンド結果に応じて分岐していき、モーションコミックのカットシーンが挿入されることで、ストーリーがリアルタイムで描かれていく. なお、このモードでは、アイテムをかき集めている最中に同じギャングのメンバーが爆弾を仕掛けたり、敵が仕掛けた爆弾を取り除いたりといった、協力プレイも重要となる.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s